福沢諭吉誕生地

本日午前中、仕事で福島区方面へポタリングがてら自転車で向かいました。

以外にも福沢諭吉は大阪堂島の生まれだそうです。
どうも慶応大学のスマ-トなイメ-ジと大阪の泥臭~いイメ-ジはマッチしませんねえ?

そのわけはわかりました。
諭吉の父親は大分中津藩の藩士で中津藩大阪蔵屋敷勤め中に諭吉が生まれたそうです。
そして、生後わずか1年6ヶ月で中津へ帰藩したそうです。
つまり、たまたま誕生地が大阪であったというだけで、
大阪で育ったのではありませんでした。

しかし、成人後再び大阪に戻り緒方洪庵の適塾で学んだそうですから、
大阪にゆかりがないこともなさそうですね。

この誕生地の石碑は大阪堂島玉江橋北詰の朝日放送社屋脇にあります。
ここが中津藩大阪蔵屋敷跡だそうです。

e0187395_20591562.jpg





後ろの建物は朝日放送社屋です。
e0187395_2103716.jpg

e0187395_2101522.jpg
e0187395_2102666.jpg

休日の中之島界隈は平日の喧噪が嘘のように静かでした。
e0187395_2104958.jpg
e0187395_2111218.jpg

e0187395_211039.jpg

[PR]
by turiganek | 2010-02-21 21:11
<< 北浜界隈ナイトポタリング 宗教法人 生心科学会 >>