近大坂登り&パンクレスシティサイクル

自宅の近くに近畿大学医学部奈良病院(近大病院)があります。
近大病院は矢田丘陵の高台にあり、ふもとから病院までは長さ約800m標高差約100mの坂道になっています。
通称「近大坂」と呼んでいます。これは私が勝手につけた名称で正式名称ではありません。
今年、SEEKR3を購入するまでは、毎週日曜日の朝にこの近大坂を運動のためシティサイクルで6~8往復登り降りしておりました。
時間にして1時間ぐらいです。
これを5年間ぐらい毎週日曜日の日課にしておりました。
よくこんな面白くもないことを続けていたもんだなあと笑ってしまいます。

本日、午後5時に帰宅、もう日没間近なので遠出はできませんので、
久しぶりにこの「近大坂登り」を3往復してみました。

ついでにこの記事の最後にパンクレスシティサイクルの紹介も付け加えました。
e0187395_19492274.jpg







近大病院付近から見た残照と三日月
e0187395_19512772.jpg

近大坂を3往復している間にすっかり日が暮れてしまいました。
  近大病院と生駒山・生駒谷の夜景です。
  三脚なしで1秒露出しましたが、手ぶれなしでうまく写りました。
e0187395_1951507.jpg

近大坂登りにずっと使用していたパンクレスシティサイクル
e0187395_19515859.jpg

このシティサイクルは、ジャスコで買ったイオンブランドです。(26インチ、外装6段)
イオンブランドですので、当然ちょっと恥ずかしいほどの安物です。
この自転車のタイヤは硬質ゴムで充填されており、空気を入れる必要がありません。
この写真をよく見ていただいたらわかりますが、タイヤにバルブがありません。
ということで絶対にパンクしません。これは便利です。しかし、
欠点は、タイヤ全体がゴムのためけっこう重たいです。
18~20㎏ぐらいありそうです。当然ペダルは重たいです。
まあ、これで坂道を登ればかなりの運動量になります(笑)
1回だけこれで暗峠を登りましたが、サイクリングではなくハイキングでした(笑)
イオンも売れなかったのか、2年ぐらいで販売を中止したようです。
SEEKR3を買ってからは「近大坂登り」もしてませんので、
この自転車に乗る回数も減りましたが、
今でも近所への買物などには乗っております。
[PR]
by turiganek | 2009-11-21 20:22
<< 「枯葉」が似合う「府民の森むろ... 尼崎臨海部 >>