土曜の夕暮れ時は十三峠に&「土曜の夜は羽田に来るの」

コ-スは先週の十三峠コ-スとまったく同じ(走行距離22キロ)

昔、ハイファイセットの「土曜の夜は羽田に来るの」が好きだったのですが、土曜の夕暮れ時あてもなくふらっと出発したときは、自然と十三峠に向かってしまいます。
(なんか曲と無理やりにこじつけたみたいになってしまいましたが)

十三峠に魅かれる理由
 1.自宅から峠ピ-クまで40分で行けるのですが、標高差400mを登りますので、短距離のわりにはけっこう運動になる。
 2.西に大阪平野と大阪湾を望めて絶好の夕焼けスポットである。
 3.大阪側に下っても、とりあえず地下鉄中央線か近鉄けいはんな線の駅までたどり着けば、切符を買わなくても通勤定期で輪行帰宅できる。(ちょっとケチくさい理由ですが(笑))
                    
本日は、雲の形はもうひとつでちょっと不満な夕焼けでしたが、晴天で空気が澄み、明石海峡大橋まで肉眼で望めました。
e0187395_2036555.jpg











厚い雲に太陽は隠れていますが、大阪湾が輝き、その向こうに淡路島が望めます。
e0187395_20355727.jpg

ちょっとわかりにくいですが、明石海峡大橋が望めます。
e0187395_20361025.jpg

上の2枚は望遠ですが、広角レンズですとこんな感じです。ちょっと厚い雲がじゃまですねえ。
e0187395_20362175.jpg

もうちょっとで太陽が雲の下に下りてきます。
e0187395_20363342.jpg
e0187395_20364480.jpg

太陽が顔を出しましたが、厚い雲がじゃまです。
e0187395_2036555.jpg

こんどは太陽が下の雲に隠れてきました。
e0187395_2037856.jpg

もうだいぶ大阪側に峠を下りましたが、太陽は沈む寸前です。
e0187395_20372354.jpg

太陽が沈んだ直後ですが、雲がダイナミックです。
e0187395_20373615.jpg
e0187395_20374381.jpg

なかなか満足のいく夕焼け写真は撮れませんねえ。
峠のピ-クに着いたら、いつも汗びっしょりになるのですが、
先日まではその後の下りが涼しくて気持ちよかったのですが、
さすがに本日は汗が冷えて寒かったです。
[PR]
by turiganek | 2009-10-10 20:39
<< 大和川を河口まで&大阪南港散策 淀川自転車道で香里園から大阪城へ >>